最新話ネタバレ・考察

源君物語【358話最終回】最新話のネタバレ・考察|ヒロインたちへ贈る言葉

最新話のネタバレ・考察

この記事は2019年9月5日発売日のヤングジャンプ2019年40号に掲載されている源君物語の358話最終回のネタバレ感想、考察記事になります

源君物語「358話最終回」のネタバレ

月子が前回子どもをかかえていたことで波紋を呼んだが、いや、どこに波紋をよびよせたのかはわからんけど、とにかく子どもは月子の子どもでも朝日の子どもでもなかった。

なんとオヤジの子ども!!ちゃんちゃん。。。

たいしてストーリーに関与してないのに、最後の最後に衝撃的なことしやがって、ドラゴンクエストIIIのオルテガかよ!とも思う次第である。。。

朝日、月子をはじめとしてみんなそれぞれの道を歩んでいた。ラストだからそれぞれのヒロインのことは金八先生の最終回ばりに下記で贈る言葉を贈る予定だ。暮れなずむ町の。。。

光海は牛乳を克服して、中将のトラウマをかき消した。。。。

END?

源君物語「358話」最終回の感想

山場も映画、12モンキーズばりになかったから、それぞれのヒロインのことを書いていくよ。

・藤原香子

まさかの朝日と並んで未経験ヒロインになるとは思わなかったよ。Wikipediaも速攻更新されていたな。キス経験が六条先生と光海だけというのではあるまいな。。。

・桃園朝日

荒ぶる季節の乙女どもよ。の和紗と並ぶNTRヒロインになってしまったな。和紗はまだやられてないけどさ。やるべきときにやっておかないから。。。

・桐山葵

7並べの8を止めるかのごとく六条先生を止めてくれてGJだった。陰からマモル!!で居続けてほしい。

・花田千里

光海のはじめての恋愛経験というおいしいポジションだったな。献身的な面も見せるなど、張本さんばりに天晴!!を贈りたい。

・六条美也

実質準レギュラーポジションの活躍であった。葵さんに監視されて、監視するものの監視、映画「エネミー・オブ・アメリカ」みたいなラストだった。

・小若紫亜

年齢的なことがあって活躍出来なかったのが残念であった。書き下ろしに期待しよう。

・瀬見伊予

光海のはじめての不倫相手であった。彼氏と幸せにな。

・常夏夕

実質の光海の彼女枠であったことは間違いないであろう。夕さんがいたから充実した恋愛経験が光海は出来たのである。

・末摘華

風貌とギャップのあるSキャラで隠れファンも多い。花田さんとの黒い交際?も気になるところだ。

・源内典子

光海が肉体的に最も充実した女性と誇っていいだろう。最終回で女性も喰えることが判明したな。。。

・玉鬘るり

あと1年!あと1年でいろいろな規制から解放される!それまで待て!

・朧月子

月子と光海の関係はsecret on my heart…

・三宮乙女

いま光海の彼女を真剣に目指しているのは君だけだ!!頑張れ!!

・明石夢告

最終型肉食パワーヒロイン。。。KING GNUのネオトーキョーミクスチャースタイルみたいにしてみた。

・中将つかさ

最後に中将つかさ!!海猿のラストみたいな扱いで、記録より記憶に残るヒロインであればそれでいい。

書き下ろし読んだらまた書くかも。