最新話ネタバレ・考察

ワンピース【958話】考察|港から消えた理由はカリブー?狂死郎が留守番で傳ジロー確定か

最新話のネタバレ・考察
スポンサーリンク

この記事ではワンピース958話のネタバレ・考察を書いています。

前回の957話では伝説の海賊団「ロックス海賊団」の全貌や元七武海の懸賞金を決めるために四皇やロジャーの懸賞金が明らかになりました。

最新話のネタバレ・考察
ワンピース【957話】考察|SSGの意味や略とは?パシフィスタ超えのベガパンク新兵器かこの記事ではワンピース957話のネタバレや考察について書いています。 ワンピース957話のネタバレ 王下七武海制度が撤廃し海軍本部で...

とんでもない金額でしたが、強さに見合った金額でしたね笑

急展開が続いていますが今回もなかなかの展開でした。

それではまずは958話のネタバレから見ていきます。

スポンサーリンク

ワンピース【958話】のネタバレ

958話はゴール・D・ロジャーの船の中でロジャー、クロッカス、レイリー、おでん、シャンクス、バギーが仲良く会話をしている回想シーンから始まります。

おでんは相変わらず黒いシルエットだけで素顔は明かされませんでしたが、とても仲が良かったことが伺えます。

そしてワノ国編第3幕が開幕します。

火祭りが開催されるということで街はとても賑やかになりこの日はお酒も解禁されました。

オロチは上機嫌で会場に向かい、当日狂死郎は都に残り留守番をすることが判明しています。

そしてシーンは集合場所である常影港に移りますが、当日はとても天候が悪くとても船を出せる状況ではありません。

さらに約束の時間であるにも関わらず、ルフィ達の姿が見当たらず錦えもん達は必死に叫び探します。

スマシも繋がらず連絡を取ることもできないのです…

敵の数は4万ということで突然4000人の仲間が消えてしまい絶望する中オロチの不敵の笑みで958話は終了となりました。

スポンサーリンク

港から消えた理由はカリブー?

ルフィ達が約束の時間になってもいないのはオロチに作戦がバレており奇襲されて捕まったということも十分に考えられます。

オロチは集合場所が常影港になっていることは把握しているので可能性はなくもないですが、オロチ側にも裏切りがいて危機を脱しているのではないかと考えます。

既にルフィは一度捕まっているのでまた捕まるということはなかなか考えにくいですし、既に鬼ヶ島に幹部クラスは集結しているのでルフィたちを仕留めることは難しいでしょう。

ではルフィ達はどこに消えたのか?

ルフィは兎丼でヌマヌマの実の能力者であるカリブーと再会しているのでカリブーがルフィ一行を取り込み隠れているのではないかと予想します。

兎丼でカリブーが親分タニシを取り込んだ際に、電波が届かなくなり連絡が取れなくなっていたことから今回もカリブーがスマシを取り込んだことで連絡がつかなくなったのではないかと考えます。

ただカリブーの性格からカイドウの傘下に入っているということもなくはないですが、採掘場で働いていたことから傘下には入っていないと思われます。

そしてルフィ達にオロチの奇襲があることを伝えたのが狂死郎ではないかと考えます。

狂死郎が留守番で傳ジロー確定か

オロチのサイドの幹部である居眠り狂死郎ですが、以前からスパイであり味方ではないかという考察が多くありました。

狂死郎は日和を斬ったにも関わらず日和は生きていることからわざと生かしたのではないかと考えられます。

またゾロがオロチを倒そうとした際にも止めに入っています。

単純に側近なので止めなくては行けませんが、オロチがやられてしまうと火祭りどころではなくなってしまい、作戦が台無しになってしまうため、それを防ぐために止めに入ったのではないでしょうか。

そして赤鞘九人男の中で唯一登場していないのが傳ジローという人物です。

シルエットでしか登場していませんが、髪が長く少し髪型が違うのが気になりますが、可能性は十分あると思います。

さらに今回一大イベントである火祭りにも関わらず都で留守番とは何かを企んでいるに違いないでしょう。

今後どのような展開になっていくのか注目です!

あくまで考察になりますのでご理解ください。

スポンサーリンク